ADMIN

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


RIMOWA SALSA DELUXE Cabin Multiwheel IATA





明々後日(12/26)からの台湾出張に向けて、この子購入。
RIMOWA
SALSA DELUXE Cabin Multiwheel IATA [Oriental Red]


数年前、バンコク出張を繰り返していた頃に買ったキャリーだとサイズが大袈裟過ぎるので、国内出張でも使えそうな機内持込み出来るサイズ(30L)のを。

色は迷うことなく“赤”
赤はずっと以前からマイフェイバリットカラーだったりするのだけれど、今回この色をチョイスした最大の理由は、台湾出張の目的である提案中コンペのクライアントCIカラーが赤だという事。
加えて、「PANTONEが選ぶ2012の色」も赤だと云うNEWSを知ったことも決断の後押しに。

数日後、台湾で行われるインタビュー形式の選定審査を勝ち抜いて、来年もこの子を現地に連れて行ってあげたいと思います。



ようこそ、相棒。
今年最後の大仕事を、共に。


史上最高。


for Steve...謹んで御冥福をお祈り致します。



予約していたiPhone 4S
病み上がりの体にムチ打って、受け取って参りましたぞぉ。


iPad2


iPad2 Wi-Fi 32GB Black



買ったった。


iMac Intel Core i5





初めて買ったMACは、たしかPM7300(だったはず。)
初めて買ったiMacはグラファイトカラーのやつでした。
その後、iMac G5と長い間苦楽を共にしてきましたが、
先日、待望のニューフェイス(写真の子)が我が家に到着。

スピードもスペックもダントツで先代を上回るのですが、
どっからどう見ても、デザインは先代の方が良い。

並べて見ていると、新型は家電っぽく見えちゃって、、、


とかナントカ言いつつも。
やっぱり新しいマシーンの投入に心踊らずには居られない訳で。
早速、写真撮って加工までしてアップしたみたりする訳ですよ。


PARAFERNALIA FALTER 2D


PARAFERNALIA(パラフェルナーニア社) FALTER 2D





東京を離れる際、愉快なデザイナー夫妻から戴いたPARAFERNALIA(イタリア パラフェル
ナーニア社)の組立式ボールペンFALTER 2D
オーストラリア出身ドイツの工業デザイナー:Albert Ebenbichler(アルベルト・エベンビヒ
ラー)氏デザインによるインダストリアル感満載のナイスガイ。



組立て前は、こんな具合に各パーツが一枚のステンレス板にくっついてるプラモデル状態。
この一枚板の状態を見ているのが結構スキだったのと、貰った時のまま残しておきたい気持ち
が強くて、なかなか組立てられず、ずるずると三ヶ月が過ぎ。



満を持して、ついに本日解禁!
恐る恐る各パーツをステンレス板から切り離し、独り解体ショー完了。
久しぶりの工作を楽しんでみました。

さて、この、ドイツ出身デザイナーによるイタリアメーカー産のインダストリアルな伊達男。
実は夫妻が新婚旅行でスペインを訪問の際に、マドリッドにあるソフィア王妃美術館で手に入
れてくれたもの。


その証、“MUSEO NACIONAL CENTRO DE ARTE REINA SOFIA”の刻印。





で、実際にボールペンとして使ってみると...驚く程にSO BADな書き心地(笑)

とは言え、これだけのイケメンプロダクト。
デスク廻りのディスプレイとしてはSO GOOD!
そう、これは「貰って、眺めて、作って、飾って、眺めて楽しむプロダクト」。

きっと、そう言うコンセプトなのだ!
ホンマでっか!? デデデデデーん!


COME ON! everybody.





遅ればせながら、本日iPHONEに乗換えてきました。
相談のつもりで立ち寄ったsoftbankのショップで、あれよあれよと乗換え完了。

慣れるまで苦労しそーです。


VISTA QUEST VQ1015 ENTRY





付属のキーチェーンと比較しても分かる通り、超コンパクトサイズ(ティーパックと同じくらい)のデジタルトイカメラVQ1015 ENTRYを入手しました。

続きを読む >>


Nikon D40


Nikon D40+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II

続きを読む >>


GR DIGITAL II

RICOH GR DIGITAL II





コイツを片手に、旅に出る計画を練っている。密かに興奮のルツボ。


iPOD touch買ったんだけどもね

物欲バイオリズムが最高潮に達し、遂に(とうとう?)iPOD touchをゲット!!
早速パッケージ開封。まずはタッチセンサーの画面を叩く感触を確かめ、おぉー!iPHONEのCMでやってるやつじゃーーん!!と、ご機嫌うなぎ上り。
ひとしきり弄り倒したあと、最新型(2G)に搭載されたスピーカーで音楽を聞いてみようと鳴らしてみたところ・・・ん?あれ?音が出てこない。。
イヤホン付けると音は出てるのに、なぜなぜなぁ〜ぜ?

ハッ!!(この時点で30分は経っているのだけれど)最新型に付いてるはずのボタンが無い!そーいえばデザインもなんか違ーーう!!慌てて型番から検索ちゃん。ヌォゥ!これ最新型ぢゃないじゃーーーん!!!

と、まぁそんな訳でして。iPOD touch買ったんだけどもね、最新型(2G)ぢゃなくって第1世代を買っちゃったんですよ。あたし。思わず口調もおネエ★MANS。一瞬、目が点になり、さらには脱力数分、力石(に敗れたジョー)数秒。よぅするにぃ、そぅとぅ凹んだわけ(桃井も登場するくらい)。




でも、まぁ、今まで使ってたモノクロiPOD nanoと比べたら、ね。それはそれはとんでもなく世界が広がった訳で。手軽に身軽に様々なコンテンツを持ち歩ける便利さ加減を有意義に活用してみようと思います。そこら辺のレビュはまたいずれ。取り急ぎ、間違って買っちゃいました報告。でした(笑)



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--